カクヒト
アタラシイノ
ブンルイ
Twitter

Twitter

  • 読み込み中・・・
⇒follow
Willcomの「誰とでも定額」
携帯電話の料金プランは、比較してもよく分からないが、Willcomの料金プランだけがなぜか突出して安いことは分かる。もちろんWillcomは厳密に言えば「携帯電話」ではなく「PHS」だが、使っている人間にとってはそれほど大差ないのも事実なので、そう表現しておく。

そのWillcomがソフトバンクの傘下に入り、ソフトバンク臭のする名前の割引プランを出してきた…「誰とでも定額」だ。このプランは既存のプランに980円を足すことで相手がたとえ他キャリアであろうと、10分間までの通話は500回まで追加料金がかからずに通話できるというもの。

基本料金に対して、1分あたりの通話料がそもそも安い新ウィルコム定額プランでさえも一般電話と47分間通話すれば980円を超える。そう考えるととても魅力的に映るプランだ。月500回と言えば、1日あたり16回かけても超えることはない。

とても興味をそそられるが、果たしてそこまで電話をかける仕事に就いているわけでもなく、多分、必要ないだろうなとも思う。それよりもこのプランに引っ張られて、今使っているdocomoがこういった割引を始めてくれないかと期待してみたりする。

| http://murapple.com/index.php?e=594 |
| デジモノ | 03:43 PM | comments (2) | trackback (0) | murari |
Clip to Evernote
あー、そんな規制があるのか。。
じゃあちょっと厳しいよなぁ。。
| murari | URL | 2010/12/09 12:42 AM | x/WpXqd6 |

docomoなんかは思いっきりドミナント規制の対象なんで、
そこら辺をまずどーにかしないとなぁ、と言った所な感じもしなくはない。
| Suruga Akatsuka | URL | 2010/12/08 06:50 AM | Y3wEi5Ak |









http://murapple.com/tb.php/594