カクヒト
アタラシイノ
ブンルイ
Twitter

Twitter

  • 読み込み中・・・
⇒follow
買ってみた「横須賀スキップ」
横須賀生まれ横須賀育ち、生粋の横須賀人で、横須賀がだいすきなのだ。

横須賀スキップ
そんな横須賀人が見つけたこの雑誌(扱い的にはムックだけど)。
「横須賀」を銘打ってるからには買わなければならないだろう!

お値段、ワンコインの500円、特集は横須賀のパン屋さんだ。

たしかに、横須賀のパンはどこか不思議である。
例えば、横須賀でも、若い世代には少々通じないのかもしれないが、「ポテトチップパン」というパン。知る人ぞ知る、B級中のB級グルメだ。お味は・・・個性的! (個人的には…^^;)

他にもフランスパンを銘打っているのにやわらかい「ソフトフランス」とか(給食で出たよなぁ)、最近だと海軍カレーパンもある。

最古クラスのマイペースホームベーカリー、ポテトチップパンや海軍カレーパンのおいしいお店など、こんなにも個性的なパン屋さんが横須賀にはあるんだと再認識する一冊。
そういえば、病院の通院帰りに、カフェドクルーの2階でパンをほうばるのは幸せだったなぁ。あと、個人的には、ここに浦賀の浜田分店を加えていただきたかった(笑

(あと・・・細かいことを指摘するなら、横須賀市のいわゆる「市の鳥」は制定されていないかな。)

ISBN 9784990542917、出版はウインドチャイム・ブックス(地方小出版流通センター扱い)、次号は秋ということだから、季刊(のような不定期)ということか。
気になる取り扱い場所については、三浦スキップ社のWebサイトに。もし無くても、ふつうの書店なら、「地方小出版扱いの、ウィンドチャイムブックス出版の~」と前置きをつければ、取り寄せできるはずだ。

インターネットでも取り扱いがあるみたいだが、ぜひ横須賀に住んでいるかたは地元の書店で買ってほしい(三浦スキップ社の方々が直接納品しているようなので、直接声を届けられるかもしれない)

あと取り扱いは無いけれど、Amazonに「この値段は…」というレビューがあったのだが、オールカラーで、発行部数1000部で、この値段はかなり良心的だと思うのだよねー。大手出版社が大量に刷る雑誌ならともかく。

次号も楽しみだ。

| http://murapple.com/index.php?e=614 |
| ホン | 09:25 AM | comments (0) | trackback (0) | murari |
Clip to Evernote








http://murapple.com/tb.php/614